スキンケア・化粧品選びについて

顔のたるみに悩んでいるあなたへ!肌にハリを出す方法とは?

加齢とともに大きくなる傾向がある顔のたるみ。
一度気になり始めたら止まらない肌の悩みの一つですが、たるみの悪化を防ぎハリのある肌を目指して早めのケアすることがなにより重要です。
でも、具体的にどのような対策をすれば良いのでしょうか?
改善する方法はあるのでしょうか?
ここでは、そんな顔のたるみの原因や対策について話してきます。
<% index %>

ハリ・弾力性アップが期待できる方法とは!

結論としまして、
コラーゲンの生成をサポートすることが大事です!
コラーゲンは肌のハリ・弾力性を支えているために必要な要素の一つです。なのでコラーゲンの生成をサポートしてくれる化粧品を使ってスキンケアをするのが良いです。
そこで、私が実際に使っているおすすめの化粧品があります!!
高濃度ピュアビタミンC配合のナチュールC
どのようなものか詳細をまとめているので、見てみてください。
ではなぜコラーゲンの生成が必要なのでしょうか?
ここから詳しく、解説していきます。

なんでコラーゲンが大事なの??

肌を支えるために必要なのはコラーゲンなどの肌の成分だけではなく、表情筋などの筋肉の質も重要になります。
これらの質量が全体として低下することで肌が支えられなることで、たるみを引き起こします。
具体的にたるみを引き起こす原因となりうるのが、
乾燥と紫外線のダメージ
脂肪の蓄積
表情筋の衰え
皮膚のゆるみ
このようにたるみにも原因はさまざまですが、中でもコラーゲンは日頃の紫外線や加齢の影響で少しずつ減少することで徐々にハリ・弾力性が失われていきます。
つまり、日頃からコラーゲンの生成をサポートして肌の水分量を保つことがとても大切です!そのために、コラーゲンの成分に注目した化粧品を使って習慣としてスキンケアをするのがポイントです。
ただ肌のハリ・弾力性を失わないためには化粧品で成分を摂っても、それらが破壊されないように保護しなければ意味がありません。
なので、コラーゲンの成分を肌に保たせるために日々の生活でするべきことがあります。

日頃の生活から対策すべきこと

ここから、日頃の生活面での対策の仕方を書いていきます。

紫外線対策を徹底する

紫外線は肌にとっての大敵です。UV-Bという表面にダメージを与える成分がバリア機能の低下させ、肌を支えているコラーゲンなどを破壊してしまいます。その結果、最終的に肌のたるみを引き起こします。
なので、たるみが発生する原因とされる紫外線から肌を守るために対策しましょう。基本的には、外出時の日光を浴びるときに、日焼け止めや日傘、帽子などで紫外線のダメージ対策を徹底します。

食生活を見直す

日頃の食生活も見直してみましょう。糖質が多いものを摂取していると「糖化」という症状を引き起こし、肌のだるみだけでなくシミなどの肌トラブルをより深刻化してしまいます。
特に、アルコールといったお酒などにはより多くの糖質が含まれているので、日頃から飲む習慣がある人は飲む量を減らすようにしましょう。ただ、禁酒が難しいと感じる人もいるかと思います。
なので、禁酒をするための対処法についてまとめました。ぜひご覧ください。

ストレッチで表情筋を鍛える

顔のストレッチは、血液やリンパ液の流れを促すことでむくみの改善効果が期待できます。日頃からむくみや疲れを感じていたりする方は、リフトアップマッサージがおすすめです。

肌への刺激を避けるために爪を立てたり強く押しすぎないようにするのがポイントです!美容液やクリームなどを使うと、肌の摩擦を減らすことができるのでマッサージをするときに使ってみましょう。
ぜひ、毎日のケアとして試してみてください。

早めの対策でハリのある肌を目指せ!

といったことからたるみの原因、その対策について話してきました。
肌のたるみは紫外線や加齢などで徐々に悪化してしまいます。適切な対処をせず何の気なしに同じようなスキンケアを続けていると、先々後悔するかもしれません。
それは女性にとって恐ろしいことです。
なので、早めのケアで予防、そして改善していくことが大切です!

-スキンケア・化粧品選びについて
-, ,

© 2022 美肌コネクト Powered by AFFINGER5